【ご報告】節分会・護持会役員総会

2月3日は、節分。節分とは、季節の節目を指し、本来は立春・立夏・立秋・立冬、それぞれの節目を指しますが、現在は立春の前日のことを「節分」と呼び、この日に全国各地で除災招福を祈り、「節分会」「節分追儺会(せつぶんついなえ)」と呼ばれる豆まきの行事が行われております。

当山でも、2022年2月3日(木)、毎年恒例の「節分会」を執り行いました。
幸いお天気にも恵まれ、総代さんはじめ護持会役員の中の年男、年女の方が「福は内(※日蓮宗では、もちろん当山でも、鬼子母神さまをおまつりしておりますので、「鬼は外」とは言いません)」と豆を投げ、厄難を払い、年中安泰を祈りました。

節分会に続いて、「護持会役員総会」が大広間で開催されました。
護持会長のもと、各役員さまとともに、令和3年度の活動報告、決算報告、並びに令和4年度の予算案が審議され、異議なく承認されましたことご報告申し上げます。

お檀家の皆さまには、近日中に決算・予算報告書とともに、本年度の護持会費納入のお願いをお送りさせて頂きます。本年の大雪、灯油、ガソリンの高騰、米価の下落などの厳しい状況を鑑みますと、誠に恐縮に存じますが、菩提寺護持の思し召しをもちまして、ご護持会費の清納を賜りますようお願い申し上げます。

2月3日(木)節分会・護持会役員総会
【日にち】毎年2月3日
【時 間】節分会:10:30〜/豆まき/終了後、護持会役員総会
【対 象】護持会役員対象です。

毎年2月3日、「節分会」終了後、「護持会役員総会」を開催しております。護持会の活動報告、決算報告の承認、予算案の決議などが行われます。