Skip to content

“ぎんなんウェブ”は、1988年(昭和63年)3月より発行しております隆光山法永寺寺報「ぎんなん」のウェブ版です。

title2-oshirase

新型コロナウイルス感染症対策について

 当山では、新型コロナウイルス感染拡大の防止対策として、三密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避け、当面の間、毎月十三日のお講や各祭礼などお寺の行事において、《食事の提供を中止》しております。

 各祭礼等は例年通りの日時に行いますが、供養や祈願を申し込まれる方は、なるべく当日を避け、事前にお申し込みされることをお勧め致します。当日、参加される方は、マスクを着用し、人との距離を意識してソーシャルディスタンスを保って頂けますようお願い致します。

 また、法事や御祈祷などは通常通り行っておりますが、県外からの移動が困難な場合、お位牌を送って頂くなどして執り行っております。お気軽にご相談ください。

 その他、写経会、奉仕の日、つどいの場など参加者の有無に関わらず、予定通りの日時に準備しておりますが、この日に限らず、普段よりお寺は毎日開放しておりますので、この困難な時期、いつでも祈りの場、安心の場としてご利用頂けると幸いです。
title2-gyojiyotei

2021年9月

9月5日(日)日蓮宗東北教区主催 日蓮聖人降誕800年慶讃 東北教区記念大会

【時間】13:00~15:30
【会場】青森市 蓮華寺
※コロナウイルス感染拡大防止の観点より、YouTubeにてライブ配信のみとなります。参列はできません。

9月13日(月)宗祖月命日「お講」

【時間】10:00~10:30/お経練習(お経本をご準備ください)
11:00〜報恩法要/法話
12:00〜昼食(昼食代200円) ※当分の間、昼食の提供は中止しております。
【対象】
どなたでも参加できます。
法要にて、ご供養される方は、1霊位300円。
御祈願される方は、1祈願1,000円頂戴致します。

9月18日(土)月例写経会

【時間】13:00〜15:00 ※時間内出入り自由
【対象】どなたでも参加できます。
【参加費】無料。初回は写経セット(1,000円/お寺でも準備しております)をお買い求めください。

9月20日〜秋彼岸お経まわり(郊外一部地域)

9月秋彼岸入り日より数日間、秋彼岸のお経回りの為、法事、葬儀等は、調整がつかずご迷惑をおかけすることもあると思います。何卒お許しくださいますようお願い申し上げます。

9月23日(木・祭)秋彼岸法要・法永寺檀信徒研修

【時間】受付 12:50〜13:30/彼岸法要 13:30〜14:00/研修会 14:00〜15:30
【対象】法永寺檀信徒
【参加費】300円(お茶・お菓子・資料代)
【準備するもの】お経本・袈裟・数珠・筆記用具など
※コロナウイルス感染拡大状況によっては中止となる場合もございます。

2021年10月

10月13日(水)宗祖月命日「お講」

【時間】10:00~10:30/お経練習(お経本をご準備ください)
11:00〜報恩法要/法話
12:00〜昼食(昼食代200円) ※現在食事の提供は中止しております。
【対象】どなたでも参加できます。
法要にて、ご供養される方は、1霊位300円。御祈願される方は、1祈願1,000円頂戴致します。

法永寺では、4月より10月まで、毎月13日に宗祖日蓮聖人の月命日にご報恩法要「お講(おこう)」を厳修しております。古くより続いている歴史ある行事です。
「お講」では、大広間でお経練習、本堂での報恩法要・法話、昼には檀家さんたちが地区ごとに班となり昼食を準備しております。報恩法要に際し、各家のご先祖様をご供養や、ご祈願も承ります。どなたでも参加できますので、お気軽にお立ち寄りください。

10月16日(土)月例写経会

【時間】13:00〜15:00 ※時間内出入り自由
【対象】どなたでも参加できます。
【参加費】無料。初回は写経セット(1,000円/お寺でも準備しております)をお買い求めください。

reiwa3-nenkai

甲子(きのえね)は大黒天のご縁日です。1年に6回〜7回あります。令和3年の甲子日は以下になります。

① 令和3年1月16日
② 令和3年3月17日
③ 令和3年5月16日
④ 令和3年7月15日
⑤ 令和3年9月13日
⑥ 令和3年11月12日

※大黒天神の日には「洗米/塩/酒/花/黒豆飯」をお供えしましょう


12月3日 当山「大黒天神大祭」

大黒天神を信ずる者は、現世安穏福祐自在 来世成仏疑いなし(大黒天神供養相承事)

仏の境地を実現する(絶対の浄土)
娑婆世界は本仏の世界であり、永遠の浄土であり、三災と四劫を超越した浄土である。この永遠の世界では仏陀は過去に決して消滅しなかったし、将来に現れるものでもない。従って、娑婆世界で仏陀のもとにいる全ての生き物は仏陀と一体であり永遠である。それは法華経を信じる人々が仏陀と一体となることにより「一念三千」の真理を達成した国に住むことになる。
(観心本尊抄・1273年・51歳・佐渡にて・昭和定本712頁)
title-yomimono
title-jinkyoan
1200x700-jinkyo

青森市鶴ヶ坂の法永寺の布教所「深敬庵(じんきょうあん)」です。現在、法永寺院首(前住職)が原始仏典の研究と布教活動に専念しております。

深敬庵便り

【準備中】不定期に法永寺院首(前住職)が「深敬庵(じんきょうあん)」の様子をお知らせします。

等身大鬼子母神奉安

日蓮宗 隆光山 法永寺

〒037-0056
青森県五所川原市末広町14-1
TEL.0173-34-2924
FAX.0173-34-0211
E-mail
駐車場あり(約15台)

五所川原駅より徒歩で15分
五所川原駅より車で10分
※津軽自動車道をご利用の方は「五所川原北インターチェンジ」で降りると近いです。
※「五所川原保健所」真向かいです。

お気軽にご相談ください。

お悩み・悲嘆・困りごと・人生相談・信仰・仏事・お墓・終活・永代供養など。詳しくはこちら

※法務の為、留守の場合があります。事前にお電話などでご予約ください。

ご寄付・浄財などお振込先

郵便振替
(加入者名)法永寺
(口座番号)
02300 – 9 – 8301

お問い合わせ

法事などのご供養、ご祈祷、その他、ご相談など気軽にお寄せください。