Skip to content

“ぎんなんウェブ”は、青森県五所川原市「隆光山法永寺」が、1988年(昭和63年)3月より年4回発行しております寺報『ぎんなん』のウェブ版です。

title2-oshirase

新型コロナウイルス感染症対策について

 当山では、新型コロナウイルス感染拡大の防止対策として、三密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避け、当面の間、毎月十三日のお講や各祭礼などお寺の行事において、《食事の提供を中止》しております。

 各祭礼等は例年通りの日時に行いますが、供養や祈願を申し込まれる方は、なるべく当日を避け、事前にお申し込みされることをお勧め致します。当日、参加される方は、マスクを着用し、人との距離を意識してソーシャルディスタンスを保って頂けますようお願い致します。

 また、法事や御祈祷などは通常通り行っておりますが、県外からの移動が困難な場合、お位牌を送って頂くなどして執り行っております。お気軽にご相談ください。

 その他、写経会、奉仕の日、つどいの場など参加者の有無に関わらず、予定通りの日時に準備しておりますが、この日に限らず、普段よりお寺は毎日開放しておりますので、この困難な時期、いつでも祈りの場、安心の場としてご利用頂けると幸いです。
gyojiyotei

2022年12月

12月3日(土)大黒天神大祭

【時間】大祭:10:30〜/法話
【対象】どなたでも参加できますが、主に大黒様を勧請されている方向けの大祭です。

大黒さまは、願主の願いを叶える度に垢をためると言われ、「大去垢(だいこく)」とも書きます。各家でお祀りしております大黒様の垢をお取りしながら、1年間の御守護に感謝するとともに、新しい幣束にお取り替えして、新しい年のご威光倍増、福・禄・寿の三徳をお授けくださいますよう祈願致します。

12月9日(金)サンフラワーズクラブ(英語に触れる日)

【時間】19:00~20:00
【場所】法永寺大広間
【対象】どなたでも参加できます。
【会費】無料
【先生】Jaclyn White(ALT英語講師)
※2023年は、冬期間(1月/2月)のお休みを頂き、2023年3月10日(金)からはじまります。

12月14日(水)だいたい水曜日(つどいの場)

【時間】13:30〜15:00
【対象】どなたでも参加できます。
【参加費】無料
【場所】法永寺大広間
【テーマ】あっ歯歯歯!噛んで笑って若返り~明日からやりたくなる若返りの○○!~
【講師】青森県立保健大学 歯科衛生士 伊藤瑠美 先生
※記事『【再開します】だいたい水曜日(つどいの場)
※2023年は、冬期間(1月/2月)のお休みを頂き、2023年3月15日(水曜日)からはじまります。

12月17日(土)月例写経会

【時間】13:00〜15:00 ※時間内出入り自由
【対象】どなたでも参加できます。椅子席です。
【参加費】無料。初回は写経セット(1,000円/お寺でも準備しております)をお買い求めください。
【準備するもの】数珠・書道用品(硯・墨・小筆・下敷き・文鎮など)・筆ペンも可。貸し出しも行っておりますので、手ぶらでも参加できます。
【納経料】ご自分で写経された写経用紙を、お寺に納経する場合は、納経料として「1,000円」をお納めください。お寺で供養させて頂きます。

12月18日(日)奉仕の日(本堂・位牌堂清掃奉仕)

【時間】9:00~11:00 ※時間内出入り自由
【参加するには】
事前にご連絡は必要ありません。簡単な作業です。どなたでも参加できます。

法永寺では、仏祖三宝へのお給仕として、年に7回、「奉仕の日」を設けて、お寺の草取り・清掃・除雪のボランティアをお願いしております。参加不参加は自由です。ご自分の意思に基づく、自分自身のご修行としてご参加ください。
時間は、毎回午前9:00~11:00です。時間内出入り自由です。作業終了後は、お菓子やお茶などを用意しておりますので、歓談しながら少しお休み頂いてお帰りください。
手袋や草取り鎌、スコップなど、奉仕作業に必要なものは用意しておりますが、数に限りがありますので、可能な方はご持参ください。

※毎週月曜13:05
FMごしょがわら『こころを調える』出演中

2023年1月

1月1日(日)新年開運・除厄ご祈祷

【時間】9:00〜14:00頃まで
【対象】どなたでもお参りできます。

新年をお迎えするにあたり、鬼子母尊神ご宝前において、1年間の開運隆昌、家内安全、交通安全、身体健全、受験合格など開運・除厄のご祈祷を行っております。ご都合に合わせて、時間内にお参りください。順番に新年開運・除厄のご祈祷を致します。ご祈祷を受けた方には、破魔矢・祈祷札をお渡し致します。

1月21日(土)月例写経会

【時間】13:00〜15:00 ※時間内出入り自由
【対象】どなたでも参加できます。椅子席です。
【参加費】無料。初回は写経セット(1,000円/お寺でも準備しております)をお買い求めください。
【準備するもの】数珠・書道用品(硯・墨・小筆・下敷き・文鎮など)・筆ペンも可。貸し出しも行っておりますので、手ぶらでも参加できます。
【納経料】ご自分で写経された写経用紙を、お寺に納経する場合は、納経料として「1,000円」をお納めください。お寺で供養させて頂きます。

1月29日(日)奉仕の日(除雪奉仕)

【時間】9:00~11:00 ※時間内出入り自由
【参加するには】
事前にご連絡は必要ありません。簡単な作業です。どなたでも参加できます。

法永寺では、仏祖三宝へのお給仕として、年に7回、「奉仕の日」を設けて、お寺の草取り・清掃・除雪のボランティアをお願いしております。参加不参加は自由です。ご自分の意思に基づく、自分自身のご修行としてご参加ください。
時間は、毎回午前9:00~11:00です。時間内出入り自由です。作業終了後は、お菓子やお茶などを用意しておりますので、歓談しながら少しお休み頂いてお帰りください。
手袋や草取り鎌、スコップなど、奉仕作業に必要なものは用意しておりますが、数に限りがありますので、可能な方はご持参ください。

※毎週月曜13:05
FMごしょがわら『こころを調える』出演中

2023-nenkai-hyo
懺悔
小さな針は水に沈む。雨は落ちる。それは空中にとどまっていない。これからは自然の法則である。人が小さな蟻を殺せば地獄に落ちる。おなじく人が人を殺せば地獄に落ちる。
しかしながら、巨大な岩も水に浮いて行く。もしそれが船の上に置かれたならば、である。荒れ狂う火も水の力によって消される。懺悔がなければ、小さな罪さえも人を地獄に堕とす。一方、誠実に懺悔すれば大きな罪さえも消される。
(光日房御書・1276年・54歳・身延にて・昭和定本1158頁)

今日の境内

  • 2022.10.26 #ツワブキ
2022.10.26 #ツワブキ
2022.10.26 #ツワブキ
1か月前
View on Instagram |
1/1

甲子(きのえね)は大黒天のご縁日です。1年に6回〜7回あります。令和4年の甲子日は以下になります。

① 令和4年1月11日
② 令和4年3月12日
③ 令和4年5月11日
④ 令和4年7月10日
⑤ 令和4年9月8日
⑥ 令和4年11月7日

※大黒天神の日には「洗米/塩/酒/花/黒豆飯」をお供えしましょう


12月3日 当山「大黒天神大祭」

大黒天神を信ずる者は、現世安穏福祐自在 来世成仏疑いなし(大黒天神供養相承事)

title-yomimono
title-jinkyoan
1200x700-jinkyo

青森市鶴ヶ坂の法永寺の布教所「深敬庵(じんきょうあん)」です。現在、法永寺院首(前住職)が原始仏典の研究と布教活動に専念しております。

深敬庵便り

【準備中】不定期に法永寺院首(前住職)が「深敬庵(じんきょうあん)」の様子をお知らせします。

等身大鬼子母神奉安

日蓮宗 隆光山 法永寺

〒037-0056
青森県五所川原市末広町14-1
TEL.0173-34-2924
FAX.0173-34-0211
E-mail
駐車場あり(約15台)

五所川原駅より徒歩で15分
五所川原駅より車で10分
※津軽自動車道をご利用の方は「五所川原北インターチェンジ」で降りると近いです。
※「五所川原保健所」真向かいです。

お気軽にご相談ください。

お悩み・悲嘆・困りごと・人生相談・信仰・仏事・お墓・終活・永代供養など。詳しくはこちら

0173-34-2924

※法務の為、留守の場合があります。事前にお電話などでご予約ください。

ご寄付・浄財などお振込先

郵便振替
(加入者名)法永寺
(口座番号)
02300 – 9 – 8301

お問い合わせ

法事などのご供養、ご祈祷、その他、ご相談など気軽にお寄せください。