「お盆」と「お施餓鬼大法要(2021年8月18日)」について

お盆期間(8月13日〜)について

当山では、入り口に手指用アルコール消毒剤を設置しております。また、法事、祭礼などの際には、本堂の窓を開け、扇風機を増台し、換気を行っております。お参りの際はマスクを着用ください(お寺にも常備しておりますので、お声がけください)

《墓前経》
毎年8月13日は、朝8時〜夜7時頃まで、各家墓前にてお経をあげさせて頂いております(お盆前でも承ります)。本年もマスク着用にて通常通りお経をあげさせて頂きます。

《お参りの時間について》
お盆期間中(8月13日〜18日)は、本堂・位牌堂も早朝より夜8時まで開けておりますので、時間内にお参りください。なお、夜8時以降は、清掃・見回り後、施錠・消灯させて頂きます。防犯・防災に何卒ご理解とご協力をお願い致します。

《お盆棚経について》
毎年、8月14日〜17日まで、旧市内各家にお伺いして、お盆のご回向をさせて頂いておりますが、本年もマスク着用にて通常通りお伺いする予定です。日程は例年通りです。
もし、ご都合の悪い場合や、不安を感じる方は、ご遠慮なくお気軽に前日までにご連絡頂きたくお願い致します。
なお、8月13日から18日までは、お盆棚経回り、お施餓鬼法要の為、法事、葬儀等は、調整がつかずご迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが、その節は、何卒お許しくださいますようお願い申し上げます。

お施餓鬼大法要・お焚き上げについて

《お施餓鬼大法要・お焚き上げ》
2021年8月18日(水) 午前10:30より〜 
法要後、正午前より屋外にてお焚き上げ

お釈迦さまの弟子である目連尊者が、餓鬼道に落ちて苦しむ母を供養したことからはじまり、精霊棚をかざり、先祖供養し冥福を祈るお盆に合わせて、当山ではお施餓鬼法要を行っております。種々の供物を供えて餓鬼に施し、有縁無縁すべての精霊に回向供養をする法要です。
当日は、お焚き上げ供養を行っておりますので、お焚き上げ供養したいものがありましたらご持参ください。

*例年通り、お施餓鬼法要・お焚き上げを執り行いますが、本年も法要のみ、お昼のおそばの提供はありません。

*一般施餓鬼、特別施餓鬼、50回忌を過ぎたお位牌等お焚き上げご希望の方は、8月16日迄にお申し込みください。

・一般施餓鬼供養(1尺3寸経木塔婆)/先祖代々1,000円・1霊位500円
・特別施餓鬼供養(5尺板塔婆使用)/5,000円(新盆の霊位、又は特別にご回向してさし上げたい霊位には特別施餓鬼をしてさし上げましょう。)
・お焚き上げ供養/お位牌1霊位5,000円(50回忌を過ぎた霊位のお位牌お焚き上げ希望のお方はお申込みください。またお位牌以外のお焚き上げもお受けしております。)

*毎年8月18日の当日は大変込み合いますので、ご供養を申し込まれる方は、なるべく混雑を避け、事前にお申し込みください。(8月3日より受け付けております)

*また、法要に参列される場合は、必ずマスク着用の上、人との距離を十分にとってくださいますようお願い申し上げます。(マスクをお忘れの場合、お寺にも準備しておりますので、お声がけください。)