title2-tsudoino

宗祖月命日「お講」 毎月13日は宗祖月命日です。

1200x700-nichiren-shonin

【日にち】

毎月13日(4月〜10月まで)
※8月13日は、お盆の為お休み
※11月13日は、宗祖正当ご命日「お会式」になります。

【時 間】

9:50~10:30/お経練習(お経本をご準備ください)
11:00〜報恩法要/法話
12:00〜昼食(昼食代200円)

【参加するには】

どなたでも参加できます。
法要にて、ご供養される方は、1霊位300円。
御祈願される方は、1祈願1,000円頂戴致します。

法永寺では、4月より10月まで、毎月13日に宗祖日蓮聖人の月命日にご報恩法要「お講(おこう)」を厳修しております。古くより続いている歴史ある行事です。
「お講」では、大広間でお経練習、本堂での報恩法要・法話、昼には檀家さんたちが地区ごとに班となり昼食を準備しております。報恩法要に際し、各家のご先祖様をご供養や、ご祈願も承ります。どなたでも参加できますので、お気軽にお立ち寄りください。

奉仕の日 年7回 最終日曜日

1月 最終日曜日 除雪奉仕
2月 最終日曜日  除雪奉仕
5月 最終日曜日  草取り・清掃奉仕
6月 最終日曜日  境内整備奉仕 ※男性の労力奉仕です
7月 最終日曜日  草取り・清掃奉仕
8月 最終日曜日  本堂・位牌堂清掃奉仕
12月 第3日曜日  本堂・位牌堂清掃奉仕

【日にち】

年7回 最終日曜日開催

【時 間】

9:00~11:00

【準備するもの】

必要なものはお寺で準備しておりますが、数に限りがありますので、各自ご準備していただくと有難いです。

【参加するには】

事前にご連絡は必要ありません。簡単な作業です。どなたでも参加できます。

法永寺では、仏祖三宝へのお給仕として、年に7回、「奉仕の日」を設けて、お寺の草取り・清掃・除雪のボランティアをお願いしております。参加不参加は自由です。ご自分の意思に基づく、自分自身のご修行としてご参加ください。

時間は、毎回午前9:00~11:00です。時間内出入り自由です。作業終了後は、お菓子やお茶などを用意しておりますので、歓談しながら少しお休み頂いてお帰りください。

手袋や草取り鎌、スコップなど、奉仕作業に必要なものは用意しておりますが、数に限りがありますので、可能な方はご持参ください。

写経の会について 毎月第3土曜日

【日にち】

毎月第3土曜日

【時 間】

13:00〜15:00

【参加するには】

事前にご連絡は必要ありません。どなたでも参加できます。

【参加費】

無料 ※初回「写経セット(1,000円・お寺で用意しております)」が必要です。

【準備するもの】

数珠・書道用品(硯・墨・小筆・下敷き・文鎮など)・筆ペンも可

【納経料】

ご自分で写経された写経用紙を、お寺に納経する場合は、納経料として「1,000円」をお納めください。お寺で供養させて頂きます。

法永寺では、毎月第3土曜日、大広間を開放し写経の場を設けています。
時間は、毎回13:00〜15:00までの2時間です。時間内出入り自由です。お菓子やお茶などを用意しておりますので、各自休みながら、自分のペースで写経してください。

写経の内容は、日蓮宗で一番大事なお経としてよく読まれる「自我偈(妙法蓮華経第十六 如来寿量品)」になります。それほど長いお経ではありませんが、だいたい2〜3回参加されて書き上げる方が多いようです。

書き上げた写経は「納経」もできますのでお知らせください。納経料は1,000円となります。各家の年回忌法要に合わせて書き上げ、霊位の追善供養の為に納経される方もいらっしゃいます。

つどいの場 毎月第2・第4水曜日

【日にち】

毎月第2・第4水曜日開催

【時 間】

12:00〜15:00

【参加費】

100円(茶菓代)

【参加するには】

事前にご連絡は必要ありません。どなたでも参加できます。

毎月第2・第3水曜日、12:00〜15:00まで(※祭礼等に重なった場合、中止となります)、法永寺大広間を「つどいの場」としております。お檀家の皆さまはもちろんのこと、地域の皆さま、お友達など年齢や性別を問わず、どなたでも参加できます。皆さまお誘い合わせの上、ご参加いただき、この場所を皆さまの場所として、楽しいものに作り上げて頂きたいと考えています。

法永寺では、元気な方にいつまでも元気でいて頂きたいと考えています。健康長寿の三つの柱は、「身体活動」「栄養」「社会参加」です。そのために効果的なのが「つどいの場」と言われ、現在、全国に「つどいの場」が広がっています。皆が集う場所に出かけることで、自然に身体を動かし、このことが介護予防につながります。また、食事や栄養のことを話すことで、食生活を見直す機会となります。また、外出や、会話、趣味やゲームをすることで認知症予防となります。

定期的に専門家をお招きし、健康講座や身長・体重測定、体操などを予定しておりますが、それ以外、何をするかは参加される方に自由に決めて頂けたらと思います。おしゃべりをするもよし、趣味のことをするも良し、人が揃えば将棋、囲碁、ゲームもできるでしょう。参加される方のための場として自由にご活用ください。もし、参加される方で、こんなことをしたいなど企画提案がございましたら、お手伝いしますのでお知らせください。また、法務のない限り、住職もおりますので、ご相談ごとなどありましたら小さなことでも何なりとお声がけください。

この「つどいの場」を通して、時には支え、時には支えられる、そんな地域の支え合いが育まれ、私たちの住む場所が皆で共に元気に生きていける地域となればと考えています。どうぞお気軽にご活用ください。

また、お檀家の皆さまで「つどいの場」にボランティアとして参加いただける方も募集しております。お気軽にお声がけ頂けたらと思います。宜しくお願いいたします。