2022年6月18日は当山「鬼子母尊神大祭」です。

今週末、2022年6月18日(土)は、当山「鬼子母尊神大祭」です。

昭和32年、法永寺が寺町から現在地に移転する際、その境内地にあった樹齢300有余年の銀杏の大木を伐採することになり、その大木で作ったのが現在奉安しております等身大の鬼子母尊神様です。

当時の五所川原立佞武多の製作に関わったとも言われる森英之進氏が近年注目されるにいたり、五所川原市金木町の斜陽館、高山稲荷神社、神明宮などの森英之進作品と共に、当山に奉安の森英之進氏作「鬼子母尊神」様も県内外のツアーの方がお参りされるようにもなっております。

永年にわたり地域の方々の南無妙法蓮華経のお題目、祈り、願い、そして困難を受け止め、それに応え叶えてきてくださった鬼子母尊神様です。どうぞ、6月18日の大祭には、皆さまの祈りをお聞かせください。

なお、鬼子母尊神様のご縁日である「8」のつく日、毎月8日、18日、28日はご開帳をしておりますので、ご自由にお参りください。

また、当日(6月18日13:00)午後は、毎月第3土曜日開催の月例写経会の日でもあります。こちらもどうぞお気軽にご参加ください。

鬼子母尊神大祭(毎年6月18日)
【日にち】2022年6月18日(土)
【時間】大祭:10:30〜/法話
【祈願料】
①一般祈願(1祈願1,000円)  鬼子母尊神祈祷札(紙の祈祷札) 授与
②特別祈祷(1祈願3,000円) 祈祷木札(鬼子母尊神一尺木札)授与
※「特別祈願(祈祷木札)」のお申込みは、準備の都合上、前日までにお申し込み頂けると幸いです。
③お燈明料(神仏へのご供養)  交通安全ステッカー授与
※お燈明とは、闇を照らす光として、神仏やご先祖様をご供養する際にお供えする灯火のことです。ご供養として、お気持ちをご志納頂けると有り難く存じます。
【祈願趣旨(ねがいごと)の一例】 家内安全・家運隆昌・事業繁栄・商売繁盛・良縁成就・子宝成就・安産福子・             発育増進・身体健全・当病平癒・試験合格・交通安全・心願成就・罪障消滅・その他
【対 象】どなたでもお参りできます。

※現在、昼食のおそばの提供は中止しております。

昭和32年、法永寺が寺町から現在地に移転する際に、その境内地にあった樹齢300有余年の銀杏の大木を伐採することになり、その大木で作ったのが現在奉安しております等身大の鬼子母尊神(仏師・森英之進作)です。法華経を信仰する方、お題目を唱える方を必ずお護りします。

○毎月8日、18日、28日は、鬼子母神様のご縁日です。ご自由にお参りください。
○取子祈願(満1年間を通じて毎朝祈願致します。祈願者には名刺型のお守授与)を受け付けております。